各種検査のご案内

HOME» 各種検査のご案内 »どうぶつ心臓病検診

各種検査のご案内

どうぶつ心臓病検診

年をとって心臓が悪くなっていないか不安

咳をするようになった

心臓に雑音があると言われたことがある

5歳以上のキャバリアである

7歳以上の小型犬や純血種の猫である

他院で心臓病と言われたが、はっきりした病名がわからない

心臓病の薬を言われるがまま漫然と飲んでいる


上に挙げた項目に1つでも該当するならば、どうぶつ心臓病検診をおすすめします。
心臓病は症状が無くても、早期発見して治療を開始することによって症状の進行を抑えることができます。また、既に心臓病の薬を飲んでいる動物にとっても、定期的に検査を行うことで状態を確認でき、薬の種類や量が合っているかを調べることができます。

検査項目
●身体検査
●胸部レントゲン検査
●心電図検査
●心臓超音波検査


半日お預かりして当日退院時に説明を行います。料金は上記の検査を個別に行うよりお得になっております。
検査・料金の詳細は動物病院までお問い合わせ下さい。

定期健診
既に心臓病と診断されて当院から適切なお薬を処方している場合、以下の時期に定期検診をお受けすることをお勧めします。

定期健診受診の目安

・薬を飲み始めて3ヶ月後および6ヶ月後
・症状が変化したとき
・症状が安定している場合は6ヶ月ごと